けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

2018年の抱負

 

そんなものはない。あっても語らぬ。

人生万事塞翁が馬。未来の事はわからぬのである。

 

ここを見てくれてる人に対してこの態度である。

別に嫌な事があったわけでは無い。

ブログの下書きにも書いたが

年末年始から先の季節は気を抜くと私は体調を崩すので油断ができないのだ。

闘いなのだ!

なので皆様も風邪など気をつけてくだしい。

 

で…。

とりあえず最近、大地震が来るのではないか?とネットで見るので、

今冬だし、寒いから防寒着はしっかり整えておこうと思いました。

あと下書きにAmazonのお気に入りリストを公開して誰かプレゼントしてくれないか実験しようかな…と書いたけど超荒れそうなので記事上げるの止めますw

正々堂々と欲しい物をねだろうと思ったけど、私のセンサーが危険と反応したw

 

何か、Twitterで呟いたチーズを餃子の皮で巻いたやつ食べたくなってきた。

腹減った…(¯﹃¯*)

 

そう云えばYouTube音楽理論講座見てて、次元が上がる感覚があって不思議な感じがしたなぁ。

 

やりたい事、試したい事、新しい事がどう来るかは怖くもあり、楽しみでもある。

さっきも書いた未来の事はわからんしね。

 

 のんびりゆったりほどほどに生きていきたいっす。

 

 

* 追加

病院でソーシャルワーカーと仕事について話したらとてもムカついた。

ソーシャルワーカー当たりハズレ多いなw

まぁ…無知だなぁと思った、世間知らずで他者への想像力が足らんし、

まずお前は勉強しろw 精神病院なぞこんなもんか。真面目に話すだけ無駄!

社会と隔離されとる。建ってる場所で察しろという事ですなw

公的な機関でも、自分の夢や目標は安易に人を”信じて”語っては危ないね。

動機付け、内発性、やりがいの搾取はリカバリーするのに労力を要する。

MPがガッツリ削られる。

他人と話す時は不信を前提にしないといけない世の中は個人的に嫌だが仕方ないか…。

最初からわかってればいいのだが、擬態みたいなもんだからなぁ。

今大丈夫と思ってる事は後で裏返る。

敵にはそれ相応の態度で答えよう。

キリストみたいに右の頬を打たれたら…云々は僕には無理!w

 

小学生の時の出席連呼

 

今もやってるんですかね?

先生に名前呼ばれたら生徒が「はい!元気です」っていうやつ。

スマホが学校に持ってこれるようになったら、先生は生徒の管理楽になるのかな?

スマホを学校が監視できるようなソフトいれて管理下に置けばね。(まぁプライバシー云々とかで無理っぽそうだけど)

最近Twitterでこんなのあったけど買おうかな…。

健康管理する装置?これあればダイエット計画的にできるし動機付けも上がる。

www.makuake.com

 

先生の仕事の事情は知らないけど、生徒の面倒を見るのと、別に事務作業を分業できれば先生の負担は少しは減るのではなかろうか?

少子化で子供も減るのでその分1人1人に時間をかけて、教育水準を上げた教育ができるといいねぇ。

 

学校が壊れる | 学校が壊れる | 週刊東洋経済プラス | 経済メディアのプラス価値

 

 

 

 

ビジネスは非情

 

価値判断が損得なので物差しがはっきりして白黒つけやすいかもしれないけど、

全員とは言わないが、金稼ぐ人で”殺気”が出てる感じがして嫌だなぁ…と感じる事が多々ある。

人気のある華やかな名声が得られる金が稼げる所にも魑魅魍魎がたくさんおる。

 Twitterで今までおっとりした性格だったのに、働き始めてから性格がひん曲がっちゃったの見て、まぁそうだわな、と思った。

 

人格のモードを変えれる奴はどういう頭をしてるんだろうか?

役者とか感心する。俺にはできん。

知性がいるのかなぁ。それが無いと動物に成り下がる気がする。

 

www.youtube.com

 

toyokeizai.net

言葉のお墓を作る。

 

夢で子供と今の言葉使いが酷いね…と話してたら、

子供が

「言葉がかわいそう…。」

「言葉のお墓を作らないといけないね」

って言った。

「俺はかわいそう?」って聞いたら

「そんなにかわいそうじゃない!」って言われたw

取り付く島もないw どいひー。

 

 

 

「他者への憎悪は身を滅ぼす」内田樹が語る"呪いの時代"を生きる知恵

www.excite.co.jp

以下引用

「呪いの言葉」は、人を記号化したり、カテゴライズしたり、一面だけを切り取ってその人の全体を表してしまう言葉です。「反革命」とか「非国民」とか。本来は多様で複雑な人間の存在を、単純化し、記号化してしまう。

「呪い」は強烈な破壊力を持っており、人の生命力を減衰させて、前向きな気持をなくさせます。

そういった言葉を発する人は、他者が傷つくさまや評価が下がるのを見ることに快感を覚え、その感覚の虜になってしまいます。けれど、実は他者以上に自分の生命力も傷つけてしまっている。「呪い」は必ず自分にも跳ね返ってくるのです。

 

「祝福の言葉」は逆に、目の前の人間や物事について、それを「語り尽すことができない」という謙抑的な態度を示すことだと思います。世界の深み、厚みに対する慄(おのの)きや感謝を忘れないのが「祝福の言葉」です。対象を語り得ないという、おのれの言葉の貧しさを認識すること、世界が汲み尽くし得ないほど広く深いという自覚を持つことが祝福ということの本義だと思います。日本には「国誉め」という神事があります。「山がある、川が流れている、谷が深い、緑が濃い」と目の前の美しい風景を具体的に描写する。「写生」です。それは対象に対する敬意の表現であると同じに、命を吹き込んでもいるんです。

 

 

 さて…どうやって言葉のお墓を作りますかね?

 

 

 

 

 

よく考えたら有名人になっても得する事無いな…と思った。今の時代はリスキーだ。

 

そのまんまですw

有名人にならないと得られない物があるなら貪欲になるけど…

それより、自分の実存を保つために他者や世界と戦う気力が持たなさそうな気がする。

闘争する基礎体力がそんなに無いからなぁ。言論で戦うのは修羅場だよねぇ。

承認欲求、超欲しい!とか無いし。人並みに…ほどほどはあるけど。

幸せと似たようなもんで、求めてはいけないと思う。

そりゃ一生付き合うだろう不眠症が治ったらいいけど、どうしようもないしね。

幸せはほっときゃ、勝手に向こうから思いがけない所から来る感じ?

まぁちょっとしたコツが要りますね。

 

 IT社会、ネットのせいで環境管理型権力が強化されてるよ。

言葉が残るのが怖いね。自己マネジメントができないときつい。

 

 

地味にここを見てくれてる人には感謝してます。

あまり他人が考えないような事を書いていきたいなぁ。と漠然と考えてます。

 

 

 

 

自分の今まで聞いてきた音楽遍歴をまとめる

 

 

たぶん幼い時に初めて聞いたのは歌謡曲か洋楽(親が聞いてた)

言葉を学ぶ以前の段階なので分別がない。(この言い方はおかしいな…日本語を学んだという意識は無いのに日本語読み書き会話できてるし…)

英語と日本語の区別もつかない時だったから。

 

カテゴライズされてると探すのが楽だね。

ザックリまとめると…。(記憶が曖昧なのでネットでカンニングしますw)

謡曲吹奏楽少々、J-Pop、J-Rock、映画&ドラマのサントラ、テレビ、衛星放送で流れてた曲、洋楽(ポップス、メタル、ロック、ハードロック、グランジフュージョンAOR、カントリー、サザンロック、ヒーリング、ケルト、各国の民族音楽等)を聞いてた。

電子系音楽、エレクトロニカ、テクノ、ハウス、ラウンジ、トランス、ユーロビート、EDM、トラップ、ダブステップ等はそんなに聞いて無い。(コンピレーションアルバムを漁るくらい)

クラシック、ジャズ、フォーク、ファンク、ブルース、ゴスペル、ブギウギ、グループサウンド、シャンソンボサノヴァ、ショーロ、プログレ、ソウル、パンク、ラテン、サイケ、ディスコ、オルタナティブ、ラップ、グラムロック、デス&ブラックメタル、アニソン、ボカロ、アイドル、ゲーム音楽、現代音楽、宗教音楽、○○系、○○プロデュース、○○サウンド、音楽事務所、レーベル等もそんなに知らない。(何かごちゃちゃするなぁ…w。ジャンル分けはwikiが詳しいからそっち見た方が早いね)

 

覚えてるのをとりあえず挙げたけど、他にも色々聞いてるかもしんない。

 今も色んなジャンルが生まれてるから面白いね。

運がいいとネットでタダで聞けるし。(外国のミュージシャンを聞く比率が高い)

 

結構文字数多くなると思ったけどザックリ書くと少ないw

自分の音楽遍歴を時系列で書くと面倒。

音楽の曲って時代の環境、状況がセットになってないと美味しさがわからない時あるから、難しい。(クラシックの音楽史とか本あるのはそういう事でしょ?)

時代の雰囲気を伝える方法は、その時代に生きてた人以外は伝達できない。

本や動画で見ても受け手に100%の伝達は無理だと思う。

各個人によって感じ方が違うししょうがないね。

 

 今生きてるんだから、今発表されてる良いなと思う音楽を聞くと楽しいし、もったいない気がする。

未知の領域、中国、台湾、アフリカ、ロシア、中東、インドのPOPS、ROCK等あるなら聞いてみたいなぁ。(せっかくインターネットがあるんだから)

 

 あ、僕絵画関連は疎いですw

僕が運動が好きなのと音楽が好きなのは繋がりがあると思う。

両方動いてる所が。

絵や写真は止まってますからね。

 

 

僕にとって音楽を作る事はメッセージ・イン・ア・ボトル?

 

自分が生きてる時や死んだ後、誰か見知らぬ人が聞いてくれるといいなというロマンを持っている。

自己満足の世界です。

宇宙人、多次元、他世界、過去、未来と交信してみたい。それなら音楽じゃなくても別の方法はあるよねw

 

 音楽は形が無いからね。音楽が好きな理由の一つかもしれない。