けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

ピアノ弾いた後にギター弾くと指のバランス感覚がマヒする?

 

ミスチルついでにこれも放出…

ピアノは暗譜?して弾いたことないな…ギターもそういえば暗譜とかしない…w

頭の中で五線譜の音符が鳴ってない…

これは別の下書きに書いたからいいや…(下書き見たら5割しか文章が出来て無い…苦笑 おまけに似た様なのが2,3個ある…苦悩)

簡単に云うと、生活での必要性うんぬんかんぬん…

当たり前な話で、音符で弾いてないんだ。

感覚で弾いてるから…

これだと積み立てが結構しんどい…w

言語化しないと積み立てがキツイ…

当たり前すぎるけど、日本語とか話す時、あかさたなはまやらわ…でか行の3番目!とかやらんでしょ?

例えはあくまでも例えだから使い方間違えると話がおかしくなる…

俺がおかしいのはここでは置いといて…w(ここ読む人はみんな知ってるよ…)

本当穴あきのチーズ状態だから、小さな気づきが意外にも大きかったりする…

そこら辺が独学?中途半端の欠点…

初歩が抜けてて、それが致命的だったりする…

まず指摘してくれる人がいないので、それが正しいか間違えかもわからない…

ここら辺は独学の限界…ですかね?

ジミヘンだっけ?マイルスデイビス?と一緒にやろうとした時に譜面読み勉強したって…(大御所過ぎて参考にならんか?)

 

そそそ、IMACはネット再設定出来た…簡単ですね…流石です…

 

 

 

下書き日時不明

ピアノの押鍵強過ぎ?

本でたまに対話形式?で話を進めていくのあるけども、俺もやってみようかな?

このブログもある種自分との対話?だし…

語る対象が謎だからなぁ…敢えて語る対象を書くなら自分です。

自分に向かってモノを書く。

自分が見る自分を観てそのまた自分が見る自分を観て…と再帰させる…

ラセン状に変わって行く…表に裏はあるけど、これに時間軸をつけると表も裏もそれぞれ変化していく…

 

 

↓うp主のミスチル数年ぶりに見た…w この時にYouTubeってアカウント制度?体制作ってたっけ?

ニコニコ動画はアカウント作らないとダメだったけど、YouTubeはそういうの無かった気がする…

YouTubeの歴史を書いた本とかないのかな?ニコニコ動画関連はそういうのあると思うけども…YouTubeは洋書なら有るかもしれない…YouTubeの歴史?

僕もねぇ…最初はニコニコ動画に動画上げてたけど、昔の知人が名前をフルネームでコメントで書きやがったので消した…w(マジで焦るよね…)

こういう経験があるので、人付き合いに結構神経質になる…

 

 

 

口笛をピアノで弾いてみた Mr.Children

www.youtube.com

www.ufret.jp

 

HANABIをピアノで弾いてみた Mr.Children

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.ufret.jp

 

終わりなき旅をピアノで弾いてみた Mr.Children

www.youtube.com

www.ufret.jp

 

Sign by Mr. Children ~ piano cover~

www.youtube.com

www.ufret.jp

ピアノ弾く際に作曲用IMACで見る時にこのブログ見ながら練習すると楽できるから、弾きやすい風に書く。

ピアノ?はノート、音符を読まないと弾けない?のでギターみたいに楽出来ない気がします…w

 

書いてきて閃いた、まずピアノは各keyのダイアトニックコードの形?を頭の中に出来てないとダメだ…基礎の基礎が出来てない…w

何だっけ?押鍵と発音の入出力のサイクルが回って閾値を超えて形に成ってないからダメみたいな事をTwitterで書いた記憶がある…

大体パターンがあるので、それを形にする事を目標に…

icchiku1783.hatenablog.com

「ギターの耳コピは押弦と音の関連性が感覚でわかるからできるけど(飛び道具的なエフェクター、変則チューニングは別)ピアノは押鍵と発音の関連性で感覚の情報量が少ないから苦手なんだと思う。 個人的に”変則的な”ピアノの和音を聞き取るのはピアノを弾きこんでないと多分きつい。私はやればできる子」

 

 

過去のブログ見たら今と同じ事書いてるし…w 閃きって何だ?

これはね、単純にピアノ触る時間が少ないだけだな…w

ドラムスティック>ギター>ピアノ、かな?よく触るモノって…

ピアノはギター初心者と同じ、アルペジオ弾くとか結構面白い…

ピアノで弾くアルペジオはギターと違うなぁ…

ピアノにカッティングとか無いし…