けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

3月27日 担当の精神科医と言い争いになった。

 

担当医の怒るつぼがわからん。良くも悪くも冷たいw 絶対不変的な感じ。だから安心感があるのだろうけど(ミラーニューロンみたいな?鏡を見て安心する)

担当医は治療特化型で、労働系はソーシャルワーカーという風に分けてるから1つの限界にきてる。

社会労働市場環境に対して勉強不足というか…人で差がある。

 

通院距離が遠く両親の都合悪いと行けないから薬を余分に出し診療は少なくしたいという風に言い口論になる。

例.薬4週間分、通院2週間に1度のペース。薬まとめて出してほしい理由は両親が高齢で、自分で通院するには危ないのと薬無いと本当眠れないしこっそり貯めてた薬のおかげで通院できない時しのげた。

 

転院もありか?w(いつでも戻るのおkて言ってくれたけど行かないかなぁ…w)

オーバードーズ経験は無しっす。 今の担当医は患者に説教してどうするんですかね?w

馬鹿じゃなかろうか?w 

私の治療意欲&態度は消極的では無く積極的でまだマシな方の患者だと私は思うが…

斉藤環氏が何かこれについてコメントしてた気がする(デジャヴ)

はぁ…疲れる…人生で初めて金払って怒られた。

何だこれはw  とんだピエロだよ!w

 

病院遠いから両親の車で通院、僕は原付しか無理。両親高齢体調崩す仕事で来れないと日をずらさないといけない。将来を考えると家の近くじゃないときつい。

社会保障を受けるのに労力が要る。日本はサービス受ける時、申請手続きとても面倒。

税金とか、とられるやつは簡易なのに。

 

生殺与奪を握られてる感じ。

 

 

 行ってる病院に置いてあった、ネットにもあるんだな。 斎藤先生はこれから先どういう医者になるのかなぁ…。この漫画では精神科医という設定になっとる。 マンガで分かるADHDブラックジャックによろしく

 

adhd.co.jp

 

 

熊本県の精神病持ち全患者数をググったがデータが今から5年前だったり見方がわからなかったりして困る。精神科通院してる合計人数は44343人で合ってるのかな?

一億総活躍社会ねぇ…。

精神疾患者の現状等について - 熊本市ホームページ

https://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=2663&sub_id=2&flid=28990

 

熊本県wikiで(推計人口、2017年10月1日)1,765,518人。市は(推計人口、2017年10月1日)2015年739,858人。

人口1万人あたりの精神障害者手帳交付数の都道府県ランキング - 都道府県格付研究所 データとった時の年月日くらい書いとこうよ…。

grading.jpn.org

 

yomidr.yomiuri.co.jp2018年4月10日

 厚生労働省は9日、身体や精神などに障害のある人が、全国で約936万6000人に上るとの推計を公表した。全人口の約7.4%にあたる。

 前回推計(2013年公表)より約149万人増えた。身体障害者は約436万人(前回より約42万3000人増)。知的障害者は約108万2000人(同約34万1000人増)、精神障害者は約392万4000人(同約72万3000人増)だった。

 いずれも、65歳以上の高齢者の割合が高まった。

 

 

 医者も当たりハズレあるよね…

初めて心療内科、精神科、通院した時、数年前の私の大阪時代。

担当医は医大出たての若者でカルテ残ってたの電話で確認したら診断名書いてないし…障害年金遡って請求できんかった…額でいうとかなりのお金損した事になる。

ハズレ引くとかなりしんどいw

闘う気力、私はそんなに無いぞw

勘弁してください。