けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

体調に影響を与える季節の変化への対応について

 

何かタイトルがレポートっぽいw

コンビニは商品の売り上げのために天候、温度管理まで視野に入れてるから、自室の環境をコンビニに合わせるというのも1つの手だと思う。

店によって(スーパー、レストラン、服屋、楽器屋、病院等)温度設定が変わるからそこは店のポリシーを考えて真似しないとダメ。

Twitterで体調記録見ると大体同じ時期に悪くなってるから少しでも負担が軽くなる様に工夫せな。

各個人によって過ごしやすい環境は異なるので平均値出しても当てにならないというのは一理あると思う。

湿気、気圧等、目に見えないから体感で測らないといけん。

感覚は使わないと鈍るから。

ギター保管用に湿度温度計地面に置いてるけど、湿度が70%で高い。

南の方は仕方ない感がある。

僕は人差し指と親指をこする感覚で湿気の度合いが分かる。

そう云えばギターの弦全っ然変えてないわw

切れたら買えるという方針なので。錆びたら流石に変える。(プロが聞いたら怒りそう…w)でもカートコバーンはギターを死んだ木つってたし…w

ジミヘンとかギター燃やすし…w

変人は何を考えとるかわからん。(私もその変人に含まれるかもしれないw)

 

 僕の場合、体調がどう変化するか、体調指標の1つとしては睡眠がこれ。

睡眠の質が良いと体調が良い。

 あーだから、睡眠の質を高める室内環境にすればいいのか!

なるほど。参考になった。

 ホテルの環境、参考になりそうだなぁ。

 

追記

IoTで部屋の環境設定をプリセットで選べるとか出てくるかもしれないw 世界の各地の空気を環境設定できるとか。音楽好きには興味あると思う。空気感とか、反響ね。

あ、でも壁は変えれないから意味ないかな?

IoTは他人にハックとかされてテロやられると困るので僕はあまり好きでは無い。

スタンドアローンで個別にシステムだけ別にインストールするとかの方がまだマシかなぁ…。