けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

深夜の綺麗な満月

 

外に出たら満月が…

渋い樹木の色に似ていた。

 

嫌な事があった日は自然を見て、人間意識中心世界から脱する。

ブログの下書きで、学生の時の嫌な思い出が夢に出た事を書いてたけど、文字量がちと多い。そこには確かに自然についての記述が無い。

 

人間と相手するのは疲れる…

有名人=人格者では無い。

世の中狂ってる人が多くて(精神疾患持ちの僕に狂ってるなんて言わせるなw)、

げんなりする…*1

関係無い所から見る分には動物園の動物見てる感じで楽しいけど、

関わるのはものすごーく疲れる…

 

 

Twitterの呟き

ギターの有名な先生で人によってデリケートな所(配慮が要る所)をズカズカと土足で踏み入る様な事を言ってる方がいて、教育者としては失格だと思った。いくらギターがプロで飯が食えて上手くても人間として無神経。有名=人格者では無いですね… 自分のLvが下がるので距離を離す決断をする。

 

 

言葉に関わって商売してる人は計算で煽りの文章書いたりしてるけど、私は受け取りたくない。呑み込みたくない。利用されたくない。

結局、金、地位、評判、身勝手な正義や道徳や善意、信仰の押し付け、等

落ちがわかるので正面からガチでぶつからずに、サッといなす工夫をした方が気が楽。

相手を変えずに自分を変える。合気道

 

自分の趣味や好きな事でも表にあらわさない方が良い事もある。

目立つと変な人が来るから僕は目立ちたくない。でも情報は欲しい。

変人と関わりたくないっす…巻き込まれると立て直すのに労力も時間もかかる。

欲望実現のコスト計算が自分の中にある程度できてるから、そこで篩にかけて自然と残った物をいただく。

 

昔は自然が多い田舎(悪く言うと何も無いw)に住んでた。

でも今振り返るとそんなに退屈では無かった。

子供は感性が豊かで敏感だから何やってもやってなくても楽しい。

その理由は四季、季節の空気感に物凄く敏感だったから。

生きてるだけで芸術家というのか…自分の中に言葉で表せない感覚の豊かさが湧き出てた。

身体動かすのも楽しかったしね!

大人は物知りだけど、感覚においては磨く努力しないと劣化する。

ここら辺を大人は誤解して夏のクーラー要らない云々は話が伝わらないと思う。

教育する大人の方が身体使ってないんだから。

教育者なんて変な奴しかおらん。

社会で生きてる人を自分が勝手に選んで先生にして、こっそり真似た方がマシ!

 

 

満月とは大分話がそれたw

秋もすぐ来るんだろうな…

寒暖の波が年々激しくなってる気がする。

ちょっと、怖いです。

 

 

 

*1:+_+