けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

僕がAmazonで見た中で一番値段が高い本…

 

お気に入りリスト整理してたら…

 

アイリッシュケルトギター、変則チューニング。

¥ 130,148? マジで?Σ(゚Д゚)

Amazon.co.jp: こちらもどうぞ: DADGAD Guitar Solos (Acoustic Solo Series)

 

オーマイッ…ガー!w

 

この世で一番値段が高い本って何だろ?

軽く億は行くか?(知ってる人はコメントくださいw)

 

本は僕にとって情報が欲しいだけで、本の作りには関心が無いです(僕は作りにこだわった本はまだ手に取った事無い。鉄製とか…)

鉄製の本って中二病っぽくない?懐中時計とか…

本の作りはコンビニに売ってる漫画の単行本を安く再販する…なんていう製本方法名かはわからんが(コンビニ本?)、何回も読む事に耐久性が欠しい構造になってるっぽいから買わないです。

僕は本の作りは何回読んでも大丈夫な作りの水準ならおk。

古本は西洋の本だと日本でほったらかしにするとカビ生えるって聞いた事がある。

西洋の本も国によって耐久性が変わったり色々あるんかな?(僕、海外のギターの教則本持ってますけど…確かに紙がペラいのがある…)

イギリスとか本1冊の値段が高いのではなかったか?それに比べると日本は恵まれてるって…

苫米地さんの魔女の鉄槌?で一番売れた本は聖書じゃなくて魔女の処刑方?って書いてた気がする(間違ってるかもしれないので確認してください)

エログロって歴史のあるジャンルだったのか…

人間は罪深いですねぇ…w

 

 

さて…多くある本から、買いたい本を選別せにゃね…

苫米地さんと養老さんの本は売らなきゃよかった!(脳みそつながり…)

また買い漁ってるもんなw