けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

僕の持ってる魂、心的、精神的な、世界を収奪?盗みに来てる人達…

 

なまじっか知識、弁が立つ人は嘘つくのが上手くなりますよね…

何とでも言える。

自分を騙してる人は簡単に他人を騙せる。そういう自覚有り詐欺師、ビジネスマンには関わらない。

こう云う奴って相手のため自分のため世間のため(三方よし?)、おおまか全てを思い満たしてるから損しようが無い…よく出来てる…流石詐欺師、ビジネスマン…悪徳商法ってこういう事なんだなぁ…だから損得勘定だけで動くクソ人間が増えるわけだ…

対象の嘘を見抜こうとしても自分を騙してたら見抜きようが無い。

せいぜい相手が何で自分を騙してるか?を考えれるくらいかな?

地獄への道は善意で舗装されている

受け取りません。そのまま相手にお返しします(それでも相手は得をする)しかし反応した時点で負けだもんな…w(良かったね‼勝って。)

オカルト、スピリチュアル系に牽制球放つ時は、相手がテロリストみたいなもんだし、そういう汚い土俵相手に正当なやり方でやっても効かないから、敢えてエグイ技かける。

まともに相手するかは、相手によって態度を変えます。

下衆な奴は相手しない。

仮に僕が変なおかしな文章書いてても、相手に合わせてるからおかしくなるのであって、僕がおかしいわけでは無い…

関わりたくないのを表すのにコストがかかる。

ただでさえ、自分の病気?精神疾患で大変なのにこれ以上異常な奴と関わりたくない。

孤独に自己啓発オナニーしとけって話でした。

雄弁、弁が立つ奴は信用成らん。

ググったら、「詐欺師は雄弁である」って出て、やっぱわかってるじゃん!ってなった。

もう大体場数踏んだらわかるよね…w

語るに落ちるってやつだ…

美意識、感覚って大事だなぁ…と改めて思う…その文章が口で言葉に出して読みたい日本語かどうか?

他人の借り物の言葉って結局すぐ忘れるし、身に付かないって(すぐ簡単に剥がれるはりぼての言葉)

不細工だけど自分の言葉で語らにゃ…(自分の言葉で語るから不格好なんだけども…)

最後にはそれが残る…かなぁ…

 

 

2020/9/15

今日通院してきた。

血液検査は1年前より少しだけ良いくらいです。

かなり長い事話した。一時間くらい…

話した内容は過去のブログで書いてた様な事でかなり地獄踏み込み入り口手前の内容…

初めて小中高大の内容を大まかに話した。

結構キワドイ話を少しした…トラウマとか…(トラウマは先生が僕を釣るために敢えて俺の話に乗っかったのかもしれない…)

ストレスのかかる話をしたので、病院で買ったペットボトルのお茶を持ち帰るの忘れた(人生で初めてじゃないかな?買ったペットボトル忘れるのは…)

タイトルが統合失調症っぽくていいよね…w

薬を出す根拠について問い詰めたけど、大体納得した。

医療に完璧は無い。

だからと云って失敗していいという訳でも無い。患者はたまったもんじゃない。実験体では無いので…

こっちが話を詰めないと向こうも詰めてくれない。

だから詰める。

主治医?担当医?は僕の性格的な傾向をかなり掴んでるっぽい。

話聞いてそれがわかった。

正直もっと早く出会ってれば、取り返しがついたのかもしれないが、後の祭りである…

僕の性格の癖を言葉にするのは難しい…

ストラテラ処方されてるって事はそういう事でしょうね…こだわりが強い…

そそそ、「人前に出て能力を発揮するのが怖い」って云ったら「君は天才では無い」と云われたのは面白かった…w(ちょっと安心する…)能力が無いとは云われなかったので…

天才ってある種異常だから…(僕は別の意味で異常らしいけども…)

他人のブログ、文章見て、「これ俺の事じゃん」って勘違い?するのは統合失調症なのか?思い込む…幻聴?に近い?

社会生活送るのに、欠陥があるらしいです…僕は(医者からそう言われたのは初めてか?)

それを薬で補う。

楽器屋の店員と喧嘩するのも多分それ。

偏見がある?というよりこだわりかなぁ…一回視覚、価値観が決まるとそこから離れて観れない?そういう風な言われ方をされた気がする…

普段の生活を見た時の俺じゃなくて、診察室にいる時の俺を診られてるので、どうなんだろうか?

普段は物静かで大体気分はノリノリ?好い気分って云うほどでも無いし、気分が悪いってほどでもない…

自分の気分や雰囲気を言葉で表すのって難しい。

感情的では無い…10代の時の方が感情的。

水と同じかな?入れ物が揺れれば水に映る月も像が歪む。

入れ物が静かだと水に映る月もちゃんと映る。

俺は水も好いけど空気にもなりたいし…?

先生と言い争ったのは、普通の人っていうワード。

普通の人から見て君は~っていう言い方がおかしいって僕は云ってた。

普通の人って何なんだよ!って…(平均値とか云われると怒るタイプです…僕は…)

薬はいつまで飲み続けるのか?とかも聞いたけど、断言めいた事は云わない。

トラウマと疼痛で、現状薬は飲んだ方がいいというところまで詰めれた。

治療のゴールも質問したけど、これも断言は無い。

にごされる。

治療方針がよくわかんなくてあやふやだとこっちも不安になるけど、心療内科、精神科、って脳?心を扱うので風邪みたいにわかりやすい治り方はしない?例えがおかしいとかも言われた?風邪とは違うって…

藪医者とかでは無い…

薬漬けとかしないから。

ちゃんと話は聞いてくれるし…録音しとけばよかったな…次からは録音しとくか?

深入りする話なら録音…するかなぁ…

流石にネットには上げないけども…

まず担当医に同意を得ないと…

コロナウィルスのせいか医務室にはビニールの幕が張ってあったな…

コロナのせいで精神状態が高ぶってたのかも…通院も数か月ぶりだしね…

多分、精神科、心療内科って断言、断定、答えを出すとかそういう場所じゃないのかもしれない…

心が治るって何でしょうかね?

心という機能、をどう扱うか?機能だから動くモノをどう扱うか?

それには導き方や手入れが要る。

そういう風に考えた方がいいかなぁ…

生物(ナマモノ)を扱う大変さ?

YouTubeの三流芝居のカウンセラーごっこ?電話相談みたいに断言するのは下品。

言葉に出来るモノは言葉にして、また言葉に出来ないモノに気付く、そしてまた言語化…という繰り返し?学習過程が要るのかもしれない…

やっぱり、それだけ我慢、忍耐して潰れた心と体を癒すのにはそれなりの時間と休息と活動が要るのかもしれないですね…

この解決策に本屋にあるようなhow to 本とかマニュアルとかは無い。

言葉を商品にする癖が現代人に身に付いてる…悪い癖。

だからハウトゥー本が売れるんだな…人間が商品になってる…言葉の奴隷…

やっぱ自分で自力で立ち直らないといけない…

そこが辛いけど、それをなんとか歩いていくのが人生なのかもしれない…

偉人にはなれないけど、自分なりに歩く。

そう考えていくと自分を許せる気がします。

他人がああだこうだとかより、自分がどうするか?

自分の身体でも出来る事と出来ない事があるので、それを踏まえて日々精進するしかない。

修行だ。日々修行。

脱言葉の奴隷…w

これはテレビ、YouTube、本、ネット、全部に云えるな…

言葉って危ないな…特に今の日本では。

担当医が口下手?なのが良かった…

名医なのかもしれない…(それにしては未だに有難みを感じない…俺であるw)

 

「僕の”負けると結果わかっててなお全力で戦ってた時代”」を触り程度話せたのはよかったかなぁ…そこを見てくれた初めての人かもしれない…

icchiku1783.hatenablog.com

icchiku1783.hatenablog.com↑「言論人が欲しいモノ僕は何となく見えてます。

彼らは何も持ってない。

何も持ってない僕らの方が持っている。

それを欲しがっている。

僕らは強制的に借金を背負わされる…(嫌だなぁ…w)

言論人の言葉を受け取るというのはある種の借金と僕は解釈してるのかなぁ…w

借りた金は返さないといけない…」

 

 

減点方式より、加点方式の方が僕は伸びます…多分…

僕は減点方式で教育されてたので…

ただでさえ、憶病なのに更に憶病に成る…これ以上憶病に成ってどうする?

 

 

 

フロムゲーのダークソウル面白そうだなぁ…w

笑った…w