けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

オカルト、スピリチュアル系にハマる人に見て欲しい映画…

 

僕はまだ未視聴…あらすじ知って、「あぁ…やっとこういうのが出たか…」と思った…僕にとっては今更感…てか出たのは2012年かよ…w

ja.wikipedia.org

まで

gyao.yahoo.co.jp

神道も僕はそんなに好きじゃない…儒家神道…穢れとかは神道由来なのかな?気枯れ?ハレとケの日?

怪異て人間の都合のいい解釈で云ってるに過ぎんでしょ…

宝くじに当たるのも怪異じゃないのか?

量子力学とか波動とか権威付けで科学用語使うのもイイカゲン止めにしていただきたいですね…(本当に正しく説得力あるならその話の系で収まるもんだけどね…わざわざ権威付けしないといけないくらい論が貧弱なんでしょう…)

真面目に勉強する側はとても困るので…

数学、物理学の教師も困るでしょうに…

 

まぁ、オカルト、スピリチュアル系の人は都合のいい所ばかりとって使わないで、都合の悪い所も見てどうふるまうか?考えた方がいいと思いますよ…

オウム真理教とかどう考えてるんですかね?

オウムはオカルト、スピリチュアル系にハマる中途半端な人達より、かなり真面目過ぎた人達だと僕は解釈してます。

仏教の恐ろしさ…仏教の怖さを説く人っていないですよね…良い事しか言わない…そこが怖い。

引き寄せの法則とか良いとこ取りだけじゃ終わらんでしょ…

得るモノもあれば失うモノもある。

僕はオカルト、スピリチュアルバカには厳しいです。

キレイごとしか言わんから…

そして自然に平気で差別をする。

気持ち悪いし関わりたく無い…w

偏見と醜い欲望の塊…思いっきり世俗にまみれてる人達…

最近テレビとか見ないから知らんけど、心霊、占い番組無いですよね…

どうせまたやるんだろうな…流行り物は繰り返す…

大体彼らの目的がわかるから、僕は平気…w

先祖を敬えとか何も考えずに言うアホがおるけど、生きてるだけで恨みを買う人間がいて、その犠牲の上に社会が成り立ってるのかもしれないって、よく考察?したらわかりそうなもんだけどなぁ…

先祖が清く正しく生きてきた根拠とかあるのか?罪人を敬うか?

人間の業を甘く見過ぎているか、そもそも論で認識してない…

まともに考えたら、人間なんてとっくの昔に滅んでいてもおかしく無いし、不思議でも無い。

もう既に滅んでいるけど、現実化、実在化してないだけで、終わってると僕は思ってます…

僕にとって残穢(ざんえ)は癒し系の映画だな…(本当かよ…?)

ウシジマくんと同じ…持ってるだけで気分爽快…

対岸の火事、野次馬と同じで自分と関係無い所で人の不幸は蜜の味を堪能してるんでしょう…

そもそも僕は他人自体関心が無いので、他人の不幸がどうたらこうたら考える時間は無い。

空想上の人達に思いをはせてもしょうがない。

僕は前にも書いたけども、ネットじゃなくて、実際に生身で会って直に話して困ってるって云われたら、助けれる範囲で手伝う事は手伝うし助力する。

妄想ばっかりしてる人が今の人は異様に多過ぎる(ネットの世界の住民…言葉の世界の住民、意識中心主義者…)

養老さんの本繰り返し読むのはそういうのと距離を離すため、護身護心かなぁ…

一億層夢想家社会…

夢は寝て観ろ。

俺が現実で生きる邪魔をするな。

身の程、身の丈を知れ。

自分が至ってない事を自省せえってなるために仏教とかあると思ふよ…

映画見て怖いって云ってる人は、唐突に知らん人からガツン!と顔面殴られてみたら?w

多分一気に現実の見方は変わるよ…

それくらい意識は脆い…

イギリスのことわざ、「石や枝を投げられたら骨が折れるかもしれないが、言葉にその力は無い」

死んだ霊より生きてる人間?狂った人の方が怖いって…w

 

 

たまには別の角度からスピ系、オカルト系、に牽制球を放ってみる…

少しは反省せい!と…

まぁ、お花畑だから馬耳東風でしょうね…縁なき衆生は度し難し…

残穢(ざんえ)』見て気持ち悪い、気分悪くなった人は業を知らない人でしょうね…

自分が罪深いという意識自体が無い。

逆にケロッとして清々しいなら、仏教精進してるって事じゃないかなぁ…

ちゃんとした意味で勉強してる。

みんな死んだら仏に成る…

悪人も善人もみな仏…この世の論理は通用せん(量子力学、科学うんぬんかんぬん…)

どうせ量子力学も古くなって、新しい理論が出るっしょ…w(そんなもんだ…)

この世ではわからん事がたくさんあると自省させるために仏教とか宗教、哲学はあるのではないか?(個人的に現代の宗教、哲学、思想には期待してないが…ニート以下…)

オカルト、スピリチュアル系の問題はわからないモノに対して言葉を付けてる所、これじゃわかるモノになってしまう。無記に徹しない。

意識中心社会の住民はこの映画見て嫌悪感出る事間違いなしですね…w

逆に世界は意識、脳よりも広いと知ってる人は平気じゃないかな?

現代人はメタメッセージ過多だから…こういうのに弱いんだろ…

俺も少し面食らったけど、反省するのに善い機会だった…

僕も修行が足らんので、精進します…

覚悟が死語ってこういう事だったんだなぁ…日常で業って言葉も使わんだろ…

南無…

宗教はマイナスをプラスにするってこういう事なのかなぁ…違うか?

仏教とかもっと現実的過ぎる気がします…

不動産屋とかやってるもんな…w(そういう意味じゃない…)

そりゃ呪われるって…w

僕の超越物に対する態度は前にも書いたので書かない…

 

 第36回 鼎談「超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ」霊力29:45、34:00

youtu.be改めて見ても発見があるなぁ…

もっと個性が強烈な学者とか出ないかなぁ…w