けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

ギターフレーズ2秒間を耳コピするのにかなり時間を使う…

 

どこで諦めるかが難しい。

初っ端から無理!ってわかれば見切りつけるのは早いけど、

できそうだけど、できないというのがもどかしい。

今取り組んでるのが2秒でこれだから4分とかどんだけ時間かかるんけ?w(フレーズの内容にもよるけど…)

点でノートがわかれば楽。スライド、チョーキング等ニュアンスが出てるのは難しい時もある。

 

普通の人はこんな事はしないw

 耳コピ面倒だな…やりたくない、と思ったらその時は断念する。

そして後で変わってやりたくなったらやる。

「~べき論」はあんまり役に立たない。

自分の性格の癖を正直に認めて、それを上手に導く方が良い気がする。

耳コピに限らず、それをやる事に対して痛み苦行と感じない、楽しいと感じる人は上達早いかも。

漫画刃牙の武蔵編で生活が武そのもので、なおかつ遊んでいる、あれには勝てないって本部が言ってなかったっけ?

 

言い方が難しいけど、煮詰まった時に集中すると、どん詰まりする。

遊び仕事何でもいいけど複数のタスクを作って意識を分散させてると、

力みが抜けて勝手にやりたい事は終わってる。

無意識に仕事をさせるコツとかはわかんないです。(苫米地氏がこれについて書いてた気がする…)

 

 

耳コピで上手くなりたい人はメジャーな曲から取り組むといいかもしれない。

譜面もあるし、チャレンジしてる人が動画で演奏してたりするから、効率良くコピーできる。

今僕がやってる耳コピはこれ↓。多分日本ではマイナーな部類に入るのでは無いか…

一筋縄ではいかぬフレーズ。後残り40秒くらいで終わる。

時間かかったぞぉ…効率?無視ですよ!そんなの!w(TPO!TPO!)

www.youtube.com

 Jimmy Herring氏のフレーズで印象残った物は全部コピーしたい。

でもこれやってると時間めっちゃかかるw

 

Twitterから引用

調整感の有無の境界線ギリギリのフレーズ(アウトフレーズ?)をトゥルルルルルルwと弾いてみたい。変則チューニングでギター弾くとトリッキーなフレーズが弾けそうだけどチューニング変えるのがめんどい…。ストレッチフレーズ弾けないのをチューニング変えて対応できないかな…。」

 

ジャズギターブック35にインタビュー記事があったなぁ。(Amazonで検索しても出てこないっす…ブックオフに置いてたのを立ち読みしたら載ってた)

もうコピーは一種の修行みたいなものになってる感はある。

何かをささげないと達成できない。

 気休めでYouTubeのDave Price氏のHot Lickをコピーしようかな?

 

 ↑のスタジオCD版はコピー終わったからもう少し頑張る。

演奏者の癖がわかればコピーする時、楽できるのだが…

楽するのは悪ではない。

プログラマーの3大美徳とかクレバー(悪賢い)と思ふ。

 

 

最近やりたい事が錯綜混乱してきてるから、別のブログの下書きに

リスト作って言語化してまとめてる。

頭の掃除をせにゃならぬ…