けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

僕らの言う「当たり前の生活」にどれくらいのコストがかかってるのだろうか?

 

こういう危機の時に自分の足元見て正気に返る?変える絶好の機会だと思うのだが、転売屋みたいな奴がネットにも出て来始めている…(まぁ昔からいたとは思ふ…)一億層夢想家…自分さえ良ければいい。

欲望のるつぼ…恐ろしい…

 

 

んー…どうやって計算したらいいのだろうか?

道路、水道、電気、物流、インフラの手入れのコスト…

この際、社会学者?経済学者?が算出してくれないかな?

最低生活費っていう言葉は知ってるけど(生活保護ね…)、これとは別にリアルに関わる事を算出できないかな?

こう云うと何でも金にするな!って言われそうだけど、まぁ…わかりやすい指標として数字、お金は説得力?信用値があるから”とりあえずの指標”で使って見たら?という提案?

いつも紅茶飲む回数が増える時僕はトイレで小便は4回してから流す(汚い話ですが…)

TPOで変わる。朝の寝起き、食後、尿が濃ゆい時は流します。

紅茶を何回も飲む時は流すのを控えます。

一回水流すのにどれだけの水の量が必要か?

震災経験した人はトイレ流すのに結構な水の量を使うって知ってるんじゃないですか?

市場価値はある種の約束事で、本当に水の価値がどれくらいかなんて、本当は時と場合でいくらでも変わるでしょ?

そそ↑これはね…もっと考えた方がいいと思ふのです。

仮にIT系、人工知能系で仕事が最適化されたとしたら、エクストラライトなひきこもり?の僕は本当に”必要な仕事”をします。

藤田さんが書いてる介護、公共インフラ系で働きたい。

まず公共インフラ系に適正な賃金、対価を払い適切な労働環境を作らないのはおかし過ぎる。常軌を逸してる。

ちゃんとその必要な労働についてみんなで話し合う。

みんなで協力して生活していく。

互いに負担を支えあう。

地道にコツコツ地に足着けて働く。

やりたい事は趣味でやる。

やりたい事を仕事に!とか言ってる奴見ると、はぁ…ってげんなりする…

好きな事を仕事に!ってそんなにいいもんじゃ無いですよ…

 

メタル馬鹿にする奴いるけど、そういう奴はほっとく。

【日本語訳】 メタリカ Metallica - No leaf clover

www.youtube.com説明欄に「

"Then it comes to be that the soothing light at the end of your tunnel was just a freight train coming your way."
↓↓
”でも、その優しい光はトンネルの出口から入ってくる太陽の光ではなく、こっちに向かってくる貨物列車だった。”

つまり、やっと暗いトンネルから出れると思いきや、実はそうではない。とてつもない悲劇がやってくる。もうすぐ貨物列車にひかれて死ぬ。そういう例えで、めっちゃ悲しい曲です。この訳は全然あってない・・・

負けの連続で最後に勝ったと思ったら死ぬってまさに俺の事…w

これ訳何が正しいかわからんけど、バッドエンドの方が僕は共感する。

メタリカとか懐かしい…しかし英語がわからんので、ネイティブ並みの理解力は無い…

このCDは僕買いました。手元に今でもある。

スコーピオンズのオーケストラのCDは大学のサークル仲間にタダで渡した(持っておけばよかった…w)

 

YouTuberとかバカ言ってるんじゃない!って俺は怒る。

夢は寝て見て下さい…w

こういう時に地に足をつけてよく現実見ないと危ない。

自分の生活にどういう基盤、回路で成り立ってるか知らないって怖いよね…

縁がわからない。

無明の人ですね…僕は。

社会の公共インフラの仕組みとかわからんもん。

縁が見えないからみんな買い占めとかやるんだろうね…

コロナウィルスをきっかけにみんなで支えあう社会を作ろうっていう気風?に成らないかなぁ…と夢想してみる…

願わくばこれが顕現せしめん事を…

 

甘い事云うな!って言われそう…