けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

昔の僕は大人が偉いと勘違いして本を読むのにバイアスがかかってた…

 

香山リカさんには関わらない方がいいって前に書いたけど、もうスピ系の本に加えて、あと2冊買ってしまったので、これを読み終わるまでは関わる…

昔より今の方が本を読んでる…

活字もネットがあるから、文字だけは今の方が見てる気がする。

昔は本出す人は偉いと勘違いしてて、自分ごときでは理解できないと思ってた。

だから国語とかも苦手だったのはこれが原因っぽい…書いてて気付いた。

儒教思想儒家神道

別の下書きにも確か書いてたけど、受験勉強は儒教思想とも僕の中では関りがあったから、儒教の影響で受験勉強はかなり足引っ張ってた側面は大きい…

受験勉強=儒家神道の思想、思想で思考の速度、システムが変わる。

大人になるとこういう事に気付く…

今はゲームやる方が苦手で… …ゲームの方が高尚に思えてきた…w

今は本出す人って意外に自分が思ってるほど偉い人じゃないのに気付くと、スラスラ読める…僕の場合はね…(どういう見方で本読むかにもよる…)

YouTubeで「ひきこもり」フィルタ並べ替えでアップロード日に設定すると、うさんくさい輩(やから)ヤンキー系?カウンセラーが出てきた…

【た〇ぢんTV】全肯定!心理カウンセラー 藤〇高✖、…ゆたぽんの親父かよ…w

こういう風体のおじさんって何て言うんでしょか?(早い話がYouTubeのサムネ見たらわかる)

動画見て、Amazonも評価見たけど、「ウシジマくんだぁ…」って云っちゃった…

いるんですね…こういうのが…

俺でも本書けるなぁ…これなら…(誰でも本が書ける?それこそ子供でも…)

何かデジャブ?で… 子供の哲学者?で検索したら出た出た…中島芭旺

いたよなぁ…ネットが普及すると余計なモノがたくさん入って来る…(本当に要らないモノ)

電通博報堂?案件?

ホリエモン茂木健一郎が出るともうダメだ…(ある種のコンテンツ信用度のストレステスト?みたいになっちゃってる…w)

堀江、茂木テスト…

人間って生きてきた年数じゃなくて、何を経験してきたか?の過程で自分なりにキツク思考した自分の言葉、態度で決まるという極当たり前の事を再認識する…借り物じゃダメっていう…

んで、大体キツク考えてる人の結果は似てる…共通点が意外に多いのに気付く…

はぁ…

こういう見た目EXILEおじさんになったら個人的に終末奈落だと思ふ…(個人的美意識の主観なので…いいんじゃないですか?エグザイル、俺は無関心だけど…)

YouTubeチャンネルの登録者数もお金で買ってるのかな?

カウンセラーとか正直もう社会的な価値無いだろ…

もう自己啓発セミナーと変わらんもん…

これならビジネス関連で世間で評価されてる自己啓発本でも読んだ方がマシ(俺は読まんけどね…)

自分の人生の時間、お金を何に使うかは本当に大事。

稼ぐのは出来ても、お金の使い方に教養が出る。

自分が人生で何に投票(お金と時間を使うか?)するか?

まぁ、まともな人なら、観る目が肥えてるのでアウトローな奴にはひっかからんだろ…(誰がカモられるのかなぁ…謎!☆三)

彼らの目的は、金!信用!かな?

俺は反社会的勢力に金と信用を与えたくない…(反社が必要悪と云うならば、社会で最低限のコストはいるかもしれない…が俺にはその損得勘定はわかりません…)

そう、だからブラック企業で働く人はブラック企業の存続に投票行為をしてる事になる…

反社会的勢力も同じ…

そういう所には投票しない。

わざわざどうでもいい事を書くのは、ちゃんと忘れるために書いてます。

中途半端に覚えておくと後で足を引っ張るから、それが嫌。

キチンと忘れるために書く…(ここ読む人で「なぜにどうでもいい事書くのか?」って疑問出たら、そういう事です)

書くと忘れる(何か排泄するみたいな書き方だなぁ…)

姉がもらって来た認知行動療法のレジュメに書いてある。

「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのだ」W.James,1884,1890

まぁ、こういう見方もあるでしょう…

俺のYouTubeで斎藤先生、斉藤環?で検索するとこれがなぜか出た…

のちに斎藤だけしかつながりがない事に気付く…

www.youtube.com俺の答えはleave me alone…なんか就活のテンプレみたいなトークだな…

 

「ひきこもり支援」をうたう悪質施設と同施設と結託した精神科病院に対する裁判、及びこの事実をツイートした斎藤環医師に対するスラップ訴訟についての記者会見(於:厚労省記者クラブ2020/10/29

www.youtube.comひろゆきさん?の動画で宇都宮さんが熊高出身ってわかった…熊本いたんだ…って。

そりゃ斎藤先生は心強いよね…宇都宮さん…

俺ぜんぜんひきこもりの知識無いから、勉強になる。

 

 

 

RPGゲームやるみたいに「しがみつかない生き方」って本を今読んでるけど、ノンフィクション歴史小説?ドキュメンタリー?

ℙ48の1990、ミスミナコサイトウの衝撃、は面白い…

戦国武将みたいだ…武士かよ…w(名を名乗れ!)

名を名乗れ!で思い出した。

匿名性は卑怯だ!っていう識者は多いけど、実名だからこそ言えない身分?位?の人達にとって匿名性はある種の言論の自由を確保する事になってるのではなかろうか?と僕は推察する…

実名で堂々と発言できる時点でその人はある種の権力を持ってるかもしれない…

匿名性は弱者の武器みたいなもんか?

sengoku38」とかそうじゃないの?僕はノンポリ?です…多分…政治に無関心…

トランプ、バイデンとか知らん…(サンダースはどこへ行った?)テレビで姉と妹が見てる…

ja.wikipedia.org大体10年前じゃん…w

もう政治家が反社会的勢力みたいな状態だと、どうしようもないっす…

大変なのは下々の兵隊さんですよ…

コピペで「世界最強の軍隊は 将軍がアメリカ軍人 将校はドイツ軍人 下士官と兵は日本軍人」ってのがあって、逆バージョンでダメな日本人の例があったなぁ…

もう負ける戦争は嫌だ…

 

国が関わるとろくな事にならん例を書こうと思ったのに、それを忘れた…w

北朝鮮の拉致とか…国交のカードとして使われちゃたまらん…

ひきこもりとかも正直放置してほしい…

逼迫した緊急事態の実在の当事者、弱者は救わないといけない…んだけど、ここまで日本風の?個人主義?が進むと…ややこしい…

ひきこもりが問題じゃなくて、あの、普通に働いてる人達の労働環境、学校環境が著しく悪い事、それを改善したら自然にひきこもりになっても自分で食える状態になるかも…可能性がある、というのが僕の考えです…

ひきこもりがひきこもってても、別に問題無いじゃん、っていう…

実際俺は子供のころの夢は、ほぼひきこもりに近いライフスタイルだもん…w(手に職付けて、趣味で音楽追及して…とか、あとは知らん…)

江戸時代の朝働いて、昼には仕事終わって遊ぶ、夜は寝る…みたいな…ゆるい働き方。

封建制度?があった時代、民衆はそこまで利益は追及しなかったんじゃないかな?過剰な利潤を追求…

頑張っても身分階級、先は決まってるし、過去のブログに書いた、「現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分」ってやつ。

今は自由に見えるけど、見えない権力?生権力じゃないけど、何か働いてるよね…

出世したい、大金持ちになりたい、家買いたいとか…

欲望がある種の封建制度を作ってる?のかなぁ…会社勤めが今はほぼ8,9割じゃないか?

会社が殿様、地主、権力者みたいな…

昔は自営業が多かった時代…

江戸時代とかはどうなんだろ?少なくともタイムカードおして百姓はやらんだろ…w

弱者は炭鉱のカナリアと同じなのかなぁ…

国絡むと大変!は思い出したら、追記で書こう…

やる事リスト消化しなきゃな…

そそそ、僕は歴史の知識はほぼ無いに等しいので、ここに書いてるのは鵜呑みにしないで下さい。

結構デタラメ書いてるから…w

そこも含めて本人は楽しんで書いてます。

歴史は大の苦手だから…