けいのブログ

自分のTwitterで呟いた事、趣味で考えている事をまとめる。自分が見る専用のメモ帳、日記みたいな使い方 

心因性疼痛との折り合い方…

 

昨日は予定通りの時間に起きれた!

いやね…”普通の人”には当たり前に見える事でも僕にはとっても難しかったりするんです…

睡眠がキツイ…

良い意味で自我、我欲が離れる間隔、感覚があって、「これなのか?」と思いました…

悪い意味で執着から離れる瞬間があった…

ストラテラのおかげかな?(薬のおかげってヤバくないか?)

ちょっと感覚、感じ方、価値観が変わってきてる…

久しぶりに熱い陽射しを浴びて肌が痛む感じが心地いい…w

五感は使わないとダメだね…

そそ、大谷楽器の店員さんが僕の顔覚えてくれてたのか?久しぶりですね!って言ってくれた…1か月に1回行くかどうかの頻度なんだけど…買い物もしないし…

月一の音楽雑誌読むだけという…

パルコの島村楽器の店員さんは苦手…ここでは僕は透明人間、空気になる…

イオンモールクレアの島村楽器の店員さんはよくしてもらってるので、大体そこで買いたい物があったら買う様にしてるけど、パルコと繋がりがあるならもう買うの止めようか…。通販で買うか、他県の楽器屋で買う。

実際買いたい物(必要なモノ?)は定まってるし…

島村楽器でaudio technica ( オーディオテクニカ ) ATH-M70x装着してみたけど、ATH-M50xより締め付けがキツク無いのが良い…

これサウンドハウスで買うか?

クライベイビーのワウペダル、strymonのdelay Time Line、kemper or Axe-Fx3も欲しいっす…

今大体サウンドハウスで買うもんな…

機材の買い物の話は別の下書きで書いてるからもういいや…

 

とりあえず、生活をコントロールできたのは嬉しい…

生理現象って操作するの難しい。

ADHDでは無いと思ふのですが…処方箋がなぁ…

adhd.co.jp当てはまる項目もあるけど…

俺のブログで話が飛ぶのもこれのせいか?w

普段並列で作業してるから、やる事リスト書いとかないと忘れる…

忘れた事さえ気付いてないのも多分、結構ある…w

最近、ギターフレーズを採譜してて、同じ動画を2回採譜してて「あー!」ってなった…しかし譜割、音価、音階が違うという…

あー…こういう解釈もあるのか…みたいになった…

いいのかな?これは?

仕事だったらアウトだな…w 個人的にはとっても面白いが…

Twitterはメモ帳代わりにはとても役に立つけど、僕の場合すぐに呟きが3200回を軽く超えるので、それをブログで代替したいのだが、ブログは手続きが重い。

Twitterは140字だっけ?文字制約が逆に利点になってる。

ブログは無いからね…長文とか文章のリズムが合わないと読むのがしんどいっす…

はてなブログは検索機能があるのがとてもいいです。

 

僕のブログで言いたい事言ってるけど、言葉を真に受けるのは用心、勘弁してください。

言葉単体じゃなくて、その場の状況環境で変わるし、書き手(僕のブログ)の前提条件も不文律だけど、ある程度こんな感じだろ?と勝手に想像して書いてるので、相手がどう受け取ってるか?さっぱりわからん…

僕は言葉に出来ない、さっきの不文律を結構大事にしている所があるので…

性格のせいだろうね…

元々口下手だったし…そんな弁が立つ方ではない。

嘘もすぐばれるし…w(演技が下手くそ、俳優とか絶対向いてないw)

本読む時は本の内容もだけど、なぜ書き手がそれを書くのか?本の外側も読む様にすると、色々発見があって楽しい…

昨日行った森都心プラザに認知行動療法の分厚い本(ほぼ辞典)があったけど、あれは読むの大変だろうな…誰が申請したんだ…

 

Twitterの仕様が変わったのも今だったからまだマシかな…?

早めにTwitterからブログへ移行しようとしてたから、寝耳に水にはならなかった…多少面食らったけど…

 

他にも書きたい事あるけど、とりあえずこれ上げときます。

社会、世間では色々あるけど、ブログで2019年も半分過ぎたって書いたのは、時間経つと悲しい事かな、忘れちゃうんですよね…

風化しちゃう…

ネットも大分、昔とは様変わりしてるし、情報は不変と云うのも少し違うんですかね?

ネットが普及して言葉の重みが軽くなってるので、あんまり言葉に「反射」してあれこれ言うのは止めた方が良いと思いますよ…

思考が短絡的になっちゃうし、その自覚も無くなるから…

日本人は「反射」する癖治ってないよね…空気とかすぐ反応する…

ぼくは言葉に出来ないモノ”も”大事にします…

 

 

さぁ…今日起きれたら市役所に行かないと…

 

以下過去の駄文です…

 

 

 

 

投稿日時2019/4/17 10:43:20

過去の感覚の記憶と今の感覚の記憶の差異で苦しんでる。

僕の病気の原因はそこにある。

どう折り合いをつけるか?記憶自体を変える、価値観を変える。

そのためには新しい実感を得ないといけない。

五感全部使って再解釈。

僕の治療法?って麻薬中毒の治療法と似てるかもしれない。

麻薬中毒患者が針の無い注射を腕に当てて薬を入れる演技、素振りをして…これは行為と記憶の繋がりを再解釈させる事だと思ふ。

睡眠から来る疼痛は睡眠の感覚の再解釈をどう構築するか?

脳と身体の工夫が試される。

過去の睡眠の気持ち良さって僕にとっては麻薬?に近い所があるからそれから逃れるのはとてもしんどい。

心因性疼痛は睡眠以外にも過去の過酷な環境も含んでるので、睡眠以外の生活全般を含めての再解釈をしないとダメっぽ…

トラウマじゃないけど、トラウマの治療法の1つとして敢えてトラウマを引き出して解釈を変える方法があったと思う(専門家の導きがないと危険だと思ふけど…)

 

子供の時の記憶って強烈だから大人になったら忘れるか上書きするか…

まぁ悲しいよね…子供の時の記憶が悪いって…

そこら辺も含めて自分を許していく時間と優しさ、新しい出会いが要るのだろう…

 

在るという事のブログに繋げて僕なりに言語化して再解釈させます。

icchiku1783.hatenablog.com